迅速に他科に紹介

コンテンツマーケティングを実践したクリニック

わからないことをわからない、自分はできない、と正直にお話してくださる大阪梅田の美容クリニックの先生は信頼できます。実家の母は5年前に乳がんになりました。母の主治医の兵庫県芦屋市の内科の先生は、血液検査の結果や尿の結果ではっきりしない点があると迅速に他の科に紹介してくれます。他の科に丸投げする、患者をたらいまわしにする、という感じでは全くないです。後遺症の再生医療でできること、できないこと、自分の専門の範囲でわかること、わからないこと、今あるデータから予測できる病気を説明した上で他科に紹介してくれるので安心です。先日母はがんの再発が疑われるデータがでました。乳がんは再発率も高いため、高齢の母の状態は想像以上にナーバスでした。不安になった母から客観的にみると要領を得ない質問も色々でるのですが、丁寧に1つ1つ説明してくれました。「再発したんですか、したならはっきり教えてください!」と詰め寄る母に、再検査が必要なこと、その検査がクリニックではできないことを説明して、その場で他科の先生に電話をかけて予約をとってくれました。わかったふり、できたふりをして患者を1人で抱え込む先生が一番怖いと思いました。